忍者ブログ

[PR]

2017年06月27日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私的東方キャラ選手イメージ

2009年02月15日
東方キャラを作成する上で、私が念頭においているキャライメージって今まで書いたことが無かったので、ちょっと書いてみようかと。中心選手だけですが。
キャライメージ・・・っていうよりはキャラ付け?みたいな感じになるかもしれませんが・・・。
ついでにキャッチコピーも考えたりして。

表に出すのは少し恥ずかしいところもあるので続きに書きます(笑)
ちょっと痛々しいですけど、こんなこと考えながら選手育成をするのもパワプロの醍醐味ですよねー。
何かしら作成時の参考になれば。(ならんがね)


絵でもつければかっこいいんですが私は描けないので、あははは・・・orz

【主人公組】
『“球界のエース”博麗霊夢』
右投げ右打ち。投手or外野手・捕手。
投球フォームは西口投手。
万能投手とエースを念頭に作成。「万能」ということで、直球は140km/h代中盤~後半、コントロール&スタミナはAちょうど。変化球は予想以上にグネグネ曲がるカーブを中心にスライダーとフォーク・・・と、なんとなく猪狩守をベースにしてたっぽいです。軽い球は必須かな?

『“暴れ馬”霧雨魔理沙』
右投げ右打ち。投手or外野手・遊撃手。
投球フォームは野茂投手、トルネード。打撃フォームは中村紀洋選手。
どちらかといえば技巧派な霊夢に対し、魔理沙は速球派を目標に。150km/h超の速球に抜群のスタミナ、決め球フォーク・・・と典型的な速球派となっています。そのためコントロールは少々アバウト・・・、さらに四球持ちに乱調・・・とまさに暴れ馬。やっぱりジャイロボール。

【霊異伝】
『“伝説の大投手”サリエル』
右投げ右打ち。投手。
投球フォームは西本投手。高々と足を上げるフォーム。
『大エース』にしたかった。ホント、それだけですね。ただ一世代前の投手ということで、カーブはドロップにしています。150km/h中盤の伸びのある速球、スタミナ&制球力も一級品。意外と高速スライダーがえぐかったので驚き。

『“元祖地獄の大打者”コンガラ』
左投げ左打ち。外野手。
打撃フォームは掛布選手。
スルーされがちですが、地獄のボスも角も刀も東方キャラでは元祖だったり。人気無いんだったらカリスマにしちまえ!という感じで作成。走・攻・守に高い技術を誇る霊異伝組の中心打者(霊異伝とか人数いないじゃんとか言わない)。広角打法で好打、本塁打を量産だ!

【封魔録】
『“球界の長老”玄爺』
右投げ右打ち。捕手・一塁手。
打撃フォームはクラウチング3。昔でいうボーリック選手のフォームか?
どちらかといえば霊夢の後見人って感じがしないでもない。でもそんな凸凹コンビももう見れず・・・。各所に衰えは隠せないがまだまだやれるよ!打撃はそこそこ、リードも一級。でも足の遅さはと弱肩はいただけない。ヘッドコーチか監督の役回りの方がよかったかも?

『“豪腕伝説”魅魔』
左投げ左打ち。投手or外野手
投球フォームは入来投手。打撃フォームは一本足。
魔理沙のお師匠、そりゃあ速球派に決まっています。左腕から放たれる160km/hに迫る直球とブレーキの利いたカーブが武器。カットとSFFも放れるが、「あれはスライダーとフォーク。」とは本人の弁。コントロールはいいが、乱調、四球、短気は御愛嬌。打者としては一発狙いだが足も速い。ただし確実性には欠ける。

【夢時空】
『“鉞担いだ大先生”岡崎夢美』
左投げ左打ち。投手。
投球フォームは村田投手。マサカリ投法。
なんとなく、独自の理論で個性的なフォームを作り上げそうな感じがしたのでマサカリに。変化球はカット、フォーク、シュートであの「苺クロス」を再現しようと試みました。さすが「人類最強」、球速、スタミナ、コントロールも申し分ないぜ!ただ、ランナー出すとイライライライラ・・・。なんとなく、ぶっとんでるけど熱い人・・・ってイメージです。

『”頭脳派キャッチャー”北白河ちゆり』
右投げ右打ち。捕手・一塁手。
打撃フォームは阿部選手。
教授のブレーキ役ならキャッチャーこれ決定事項です。暴走しがちな教授を上手く操縦できるかが鍵。自慢の強肩と教授仕込のリードは超一級品とかなんとか。打撃の方は確実性は低いが、一発長打でとにかく走る。

【幻想郷】
『“マウンドに舞う華”風見幽香』
右投げ両打ちor右投げ右打ち。投手。
投球フォームは林昌勇投手orアンダースロー1。
花⇒舞う⇒アンダースロー?の流れ。かつては右サイドからの最速156km/hの剛速球と、内角えぐるシュートを武器とした速球派。その後、モデルチェンジしアンダースローに。それでも速球は最速150km/h、変化球よりも速球の割合が多いが、直球と変化球、特にシンカーとスライダーのコンビネーションが現在の武器。サイドver.は杉浦忠投手、アンダーver.は山田久志投手をベースにしています(面影無いけど・・・)。アンダースローといえば山田投手、山田といえば映姫様、この構図をすっかり忘れていたため映姫様は打者に・・・。

『“稀代のホームランアーチスト”幻月』
左投げ右打ち。外野手・一塁手。
打撃フォームは前田選手。
すさまじい弾幕を張ってくるので自然と能力が高くなってしまいました(汗) とにかく打撃に関しては右に出るものはいないほどではないだろうか。巧打と豪打を併せ持った打者。その威圧感たるや恐ろしい。そのかわり守備はちょっとお粗末な面も。2人で1人前とか絶対嘘だ!ということで、夢月は守備の人という感じになっています。

【怪綺談】
『“スイッチヒッターの星”神綺』
右投げ両打ち。外野手。
打撃フォームは若松選手。
これで安心魔界神。ということで、守備面に重視をおいた俊足好打という感じかな?なんかどこかお茶目で憎めない選手・・・にしたかったんですが。走・攻・守に優れていながらチャンスに弱かったり、エラーをしたり、暴走したり・・・、でも皆に愛される人気者。

『“七色の変化球”アリス・マーガトロイド』
右投げ左打ち。投手or二塁手・遊撃手・外野手
投球フォームは小林繁投手。打撃フォームは宮本選手。
いわゆる「ロリス」=「現在のアリス」と解釈して作成。いろいろややこしくなるので御了承下さい・・・。投手としては変則サイドからの多彩な変化球、特にスライダーが主力武器。スタミナは低めだがコントロールは抜群。しかし、クイックが苦手かつノミの心臓の節もあり、自滅してしまうパターンも・・・。野手としては巧打の守備職人。そこは創造主譲りか、なんでもないところでエラーしたり、暴走したりは御愛嬌。

【紅魔郷】
『“紅いカリスマ”レミリア・スカーレット』
右投げ左打ち。外野手・三塁手。
打撃フォームは小笠原選手。
「『カリスマ』溢れるバッターを。」ということで、すさまじいまでに万能選手に。ちょっとチャンスに弱いけど、左打ちなのに左を苦にせず、安打を量産。フランという対になるキャラがいるので、れみりゃはアベレージタイプです。もちろん威圧感付。

『“規格外のフルパワー”フランドール・スカーレット』
左投げ右打ち。外野手・一塁手。
打撃フォームはホームランくん。予告ホームラン!
あんまり説明する必要もない気が・・・。ようは代打専門のパワーヒッター。守備には相当の難があるので注意。

【妖々夢】
『“優雅な奪三振ショー”西行寺幽々子』
右投げ左打ち。投手。
投球フォームは帆足投手。
最速140km/h後半の直球と「ドロン」と視界から消えるカーブとパームボールを武器に三振の山を築きあげる変則右腕。飄々と球を投げ込む姿に、相手はいつの間にか自分のペースを崩されてしまう・・・らしい。前述の通り直球は140km/h後半を記録するが、基本は140km/h前後で微妙に変化させている。打撃も大好き。変化球ピッチャーはパワプロだとあまり活躍できませんよねー・・・。そんなこと考えてたら球速がどんどこ高く・・・。

『“扇の要の策士”八雲紫』
右投げ両打ち。捕手・外野手。
打撃フォームは近藤選手。天秤棒。
長年の経験に裏打ちされた、巧みなささやきと意外なリードで投手を牽引する幻想球界の名捕手。打撃とキャッチングに定評はあるが、走りはかなりお粗末。結界っていうかスキマを操るんだから守備力は完璧だろうし、緋想天とかみても攻撃力が低いっていうわけじゃなし、個性を出すなら足の遅さか?という感じ。ゆかりんて野村監督みたいですよねーなんとなく(ぇー

【永夜抄】
『“七つの難題”蓬莱山輝夜』
右投げ右打ち。投手。
投球フォームは長谷部投手。
「七つの難題」ということで、全方向変化球投げられます。しかも結構厄介なもの。特にナックル、ナックルカーブはグネグネいきます。ただし曲がりすぎてコントロールが難しいのが難点であり、結構な確立でキャッチャーが後逸する・・・気がする。蓬莱人ですからもちろんスタミナはマックスです。

『“球界の頭脳”八意永琳』
右投げ左打ち。捕手・外野手。
打撃フォームは坪井選手。
「天才=イチロー=振り子」みたいな流れ。能力もオリックス時代のイチロー選手準拠でもよかったんですが、なんか「足が速い」というイメージが永琳になかったもので・・・。強肩巧打の捕手で、捕手能力はゆかりんとどっこい。ゆかりん=経験・勘、永琳=データ・経験というイメージですね。天才ですからマイナス能力なぞほとんどありません。

【花映塚】
『“神速の盗塁王”射命丸文』
右投げ左打ち。外野手。
打撃フォームは赤星選手。
走ると分かっていても中々刺せない、誰もが認める盗塁王。全てにおいて積極的な姿勢が目立つ。ただ足を過信しすぎての暴走も少々・・・。基本能力は最近のイチロー選手準拠+福本選手って感じですね。

『“小さな大打者”四季映姫』
右投げ右打ち。三塁手・捕手。
打撃フォームは中村剛也選手。
「小さな剛打者」基本はホームランか三振か。白黒はっきり。エラーが少ない堅実な守備も持ち味。監督だったら徹底した管理野球を実行しそう。さしずめ広岡監督?本当になんで投手にしなかったのか・・・。次作るときは投手で作ろうそうしよう。その場合はいわずもがなアンダースローで作ります。

【風神録】
『“サラブレッド”東風谷早苗』
左投げ左打ち。投手。
投球フォームは木塚投手。
球界のスター、八坂神奈子と洩矢諏訪子を縁者に持つことから「サラブレッド」と称され活躍を期待されている。能力は高いものの、中々環境になじめずに能力を出し切れていないところがある。抑えていても勝てなかったり、打たれまくっていても勝てたりと運も味方しているのか何なのか。がんばれ、早苗さん!基本は左サイドからのシュートとナックル、快速球が武器。スタミナ、コントロールはそれなりで、先発、中継ぎ、抑えとどこでも登板可能。

『“八坂大明神”八坂神奈子』
右投げ右打ち。投手。
投球フォームは永川投手。
抑えの切り札、またはここぞというところの先発で結果を出してきたため、ファンからは「八坂大明神」と敬意を表したニックネームで呼ばれている。変化球は御柱の形、その他能力も基本高いため、特殊能力はちょっと自重してしまいました。でも余りある神パワー。打撃もすごいよ!

【地霊殿】
『“左殺し”古明地さとり』
左投げ左打ち。投手。
投球フォームはアンダー2。
希少な左アンダーから独特の軌道を描く変化球が武器。左打者にめっぽう強く、打者心理を読み取ることにも長けている。能力は地霊殿のサポートキャラのものを足して割って調整しています。地霊殿の3面以降のキャラは、どこぞのトップみたいな感じが多いし、でも基本弾幕から能力妄想しているし・・・で査定が難しいですよ・・・。なんかこう・・・、放任主義で相手の心が分かるって監督としては一番嫌われそうですねー。

『“暴走機関車”霊鳥路空』
右投げ右打ち。投手。
投球フォームはM.中村投手。
とにかく「無駄に」基本能力は高いです、「無駄に」。とにかく暴れ放題やりたい放題できます。最速156km/hの荒れ球と余りあるスタミナで突き進め!特殊能力はラスボスにしてはそんなに多くは無いです。(当社比)

【その他】
『“酒仙打者”伊吹萃香』
右投げ右打ち。一塁手・外野手。
打撃フォームはA.カブレラ選手。
お酒大好き、酒仙打者。基本ほろ酔い状態だがそこから繰り出されるパワーは計り知れない。当人曰く、「よっていないと力がでん。」とのこと。ただ二日酔いで調子を落とすこともしばしば。走力はもう少し上げてもよかったんですが、なんとなくEでストップ。積極打法を覚えさせたら、バカスカホームランを打ちすぎて困ってます・・・。

『“8時半のフィーバータイム”永江衣玖』
右投げ両打ち。投手。
投球フォームは梅津投手。
中継ぎ、抑えのエース。8時半ごろの登場することからこのニックネームが着いたとかなんとか。登場時には、「キャーイクサーン」打たれたときは「ギャーイクサーン」。本人は打たれてもそんなに気にはしてなさそう。縦横2種類の雷ということで、縦横2種類のスライダーと基本としました。なんとなく先発で作りたかったんですが(愛ゆえに)、劇中の感じで行くと中継ぎって感じですかねー。
PR
Comment
No title
すごく・・・うまいです。
いろいろ自分の考えたのと合致するのがあるんですよね。。。
ただ、霊夢って公式左利きだった気が・・・なんて
Re:No title
妄想は本当に楽しいです!(ちょっと危ない)
何か形にすることができればもっと楽しいですけど・・・。
まぁ、あくまで「キャライメージ」ですからねー。
終着駅が同じキャラもいれば、大幅に違うキャラもいる。
いろんな方の査定を見ていくのも楽しいですね。

えーっと・・・、利き腕はぶっちゃけ適当です(ぇー
キャラの利き腕ってどっちかなーと調べたり妄想したりしていたんですが、必ずしも普段の利き腕と野球の際の利き腕が同一とは限らないので、まぁどっちでもいいか、という感じに妥協しました(汗
No title
どうも、先刻14決のパスをリクした者です。人の数だけ「俺東方」が存在する訳ですから、人によって東方野球班のイメージは千差万別でしょうね。

いっそ各人に「これが自分のイメージだ!」というのを聞くのも一興だと思います。

流石にこの場で語るには、スペースの都合で無理そうなのでまた後日…。
Re:No title
そうですねー。
「十人十色」のキャライメージを見てみるのも面白いかもしれませんね。

私もその他キャラのものをつらつらと書いていたりするのですが、現在ちょっと時間が取れないのでアップもできず、新たなアプローチもできず・・・といった状態です。
やっぱりちゃんとしたホームページ形式にしたいですね・・・。そうすればいろいろできるかも?

くそぅ、時間が欲しいです!(泣)
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: